やはり子育てには一戸建てが最高です

実は、一戸建てを購入することは当初、全く考えていませんでした。
それまでは夫が独身の頃から住んでいたマンションがあったので、
そのまま結婚と同時に私が引っ越す形で新居をかまえていたのです。
マンションはペット可でオートロックでしたし、最上階に住んでいたので上からの騒音もなく、とても快適に過ごしていました。
ただ、もともとは夫が独身の頃に購入した分譲マンションのため、家族用としてはそれぞれのスペースが狭く、私と夫の二人なら十分なのですが、将来子供が生まれた場合は、子供部屋にする部屋が狭くてかわいそうだなという心配がありました。
それでも、同じマンション内にはファミリーも多かったし、駅近くで近所にスーパーもあるし、一戸建ての購入は考えていませんでした。
けれど、その考えが変わるきっかけがやってきます。それは、妊娠したことでした。妊娠したことで、子供がいる生活というのがにわかに現実的になり、果たしてこのままでよいか、、と思い、夫婦ではなしあうきっかけになりました。
そこで、近隣の一戸建て住宅の情報を調べたら、住宅ローンを組めば意外に安く買えそうだということがわかりました。すぐに、住んでいる分譲マンションを売りに出しました。そんなに簡単には売れないかも、、と思っていたのですが、これが驚くことに、気に入ってくれた人がいて、不動産会社を通じて売却手続きをしました。
それと同時進行で新築の一戸建てを購入することが決まりました。分譲マンションを売却してローンは完済できたので、新築の一戸建ての購入も住宅ローンを組んで決めました。
一戸建てに引っ越して、家が大きくなった分光熱費が高くなるのを覚悟していましたが、私たちが建てたのは兵庫にあるエコ住宅を専門とした会社だったので、引っ越し前よりもかえって光熱費が安くなり驚いています。
ただ、どうせ戸建てに住むのならと、家具を買い替えたり表札にこだわったりと、意外なところでお金を使ってしまいました。
そんなふうに、ちまちまとお金がかかったことは想定外でしたが、赤ちゃんが生まれてみると、やはりマンションとは違って気を遣う生活をしなくてすむことが最大のメリットでした。
どんなに夜中赤ちゃんが泣いても、マンションのように音が響かないので近所に迷惑をかけなくてすみました。今もこどもがワイワイ騒ぎますが、窓をしめておけば音が外に響くことがないので、
こちらも気兼ねなく、ストレスがたまらない生活を送れています。
衝動買いではありましたが、一戸建てを購入してよかったと思っています。

英語上達の秘訣英語上達の秘訣マッサージのリアル口コミ.comJALカードお家の見直ししま専科クレジットカードの即日発行じゃけん健康マニアによる無病ライフ女性向けエステ.com住宅リフォーム総合情報生命保険の選び方