床下収納はツボを入れるところに便利

床下収納について、以前の家にあった時使うことができていませんでした。その床下収納があったのは、キッチンだったのです。忙しい時に、キッチンで料理を作ることで精一杯で床下収納を、そんなに使うことができませんでした。そこに何を入れたらいいのかわからなかったのです。普段の収納場所として棚があったので、その棚に収納すれば十分と思うところがあったのです。
そんな時、母親の家では梅干などのつけるツボについて、取り出しにくいことが問題となっていました。その時、ふと思うことがあったのです。その梅干をつけるツボなどは、棚に入れるのではなく床下収納がぴったりと思うようになったのです。
そのまま座って重たいものを取り出すには、その下にある方が取り出しやすいのです。しかも日光が当たりにくいのでその点でも保存をしやすいですね。そのため母親の家には、床下収納を新しい家につけることにしました。そこには、梅酒や梅干のツボが保存されています。